EAP(社員支援プログラム)のヘルシーカンパニーネット 情緒的に健康な職場風土作りを目指す法人のための会員組織
    HOME
EAP(社員支援プログラム)のヘルシーカンパニーネットEAP(社員支援プログラム)のヘルシーカンパニーネットの目的
豆知識 > ヘルシーカンパニー事例 > 世界一の売上高を誇るウォルマートB


今日、2000以上のウォルマートのお店全てにお客様挨拶係りがいます。

この「お客様挨拶係り」の話は、ウォルマートの事業の素晴らしい例の一つなのです。というのは、このアイデアは経営トップから出てきたものではありません。お店のフロアにいる従業員の一人から出てきたものです。そして、組織内の全ての階層においての最初の反応はネガティブでしたが、何故そのような提案が出されたのかについて真剣に耳を傾け、気持ちを切り替え、そして自分たちが間違っているということに気付いたのでした。

ウォルマートでは、全ての方向から情報が流れてくるような、オープンコミュニケーションを実践しているのです。元副会長&COOのドン・ソダーキストはこう信じています。

「会社の業績の違いを作るのは一人一人の従業員だ。一人一人がみんな大切で、彼らがとてつもない大きな成果を残す。ウォルマートのビジネスの前提は、無視しても構わないどんな小さい集団なんてないことなのだ。

例えば、ウォルマートの60万人の従業員にIQテストをやってみるとしよう。そしてその結果を、役員クラスと時給社員で分類し、それを比較してみると、その差はほとんどないことに気付くだろう。それどころか、時給社員のほうが高いかもしれないのだ。役員クラスはたまたま良い教育を受けるチャンスがあっただけなのだよ。だから実際にお店で働いている一人一人の時給社員のアイデアこそ、本当の宝の山なのだ。それを使わない手はないだろう?そしてそれを引き出すためにオープンコミュニケーションはウォルマートにとってとても大切な戦略の一つなのだ。」

これはウォルマートのオープンコミュニケーション戦略の一つの例ですが、如何にウォルマートが人材を大切にしているか、その中で働く人たちの一人一人を大切に考えているかの良い例です。設立当初からその精神を忘れないウォルマートが、小売業で売上高世界一に上り詰め、且つ「アメリカで最も尊敬される企業」ある裏側には、このような人に対する思いがあったのです。

>>> 次のトピックへ


- へルシーカンパニー事例
- コーポレートフィットネスと具体的実践法
- EAP・産業カウンセリング
- ストレスマネジメントの基礎知識
- リスクマネジメントとしてのメンタルヘルス対策
- 人材開発・人材育成
- ニュースなど

 

EAP(社員支援プログラム)のヘルシーカンパニーネットの入会案内
EAP(社員支援プログラム)のヘルシーカンパニーネットのFAQ
EAP(社員支援プログラム)のヘルシーカンパニーネットのお客様の声
EAP(社員支援プログラム)のヘルシーカンパニーネットの活用例
EAP(社員支援プログラム)に関連する豆知識
EAP(社員支援プログラム)に関連するお薦め書籍
EAP(社員支援プログラム)に関連するお役立ちリンク集
EAP(社員支援プログラム)のヘルシーカンパニーネットのHOME
 
   住所: 東京都港区芝5-29-22 フェリス三田307
 TEL :03-5443-2861 URL :www.focus-management.co.jp
ストレスコンサルティングハラスメント対策ストレス軽減ツールメンタルトレーニング職場ストレス診断パワーハラスメント・モラルハラスメント
Copyright 2002-2007 by Athlon Corp.. All rights reserved.